独学/電子ピアノ/まだ3年目。楽器経験ゼロからどこまで上達できるか挑戦中♪

「きらきらピアノ こどものポピュラーメロディーズ 2」全曲の感想(2) 4~6曲目【ピアノの教材・曲集/基礎レベル】

引き続き、こちらの曲集の練習をしています♪


きらきらピアノ こどものポピュラーメロディーズ 2 バイエル中級~修了程度


前回までの記事はこちら↓

「きらきらピアノ こどものポピュラーメロディーズ 2」の難易度

「きらきらピアノ こどものポピュラーメロディーズ 2」全曲の感想(1) 1~3曲目

では、今日は4曲目から6曲目を弾いてみた感想を書いていきますね!

4. おめでとうクリスマス [イギリス民謡]

おめでとうクリスマス

Gとか、Gsus4とか、Am7とか、GM7とか、Dadd4(多分)とか、C#m7(かな?)とか、いろいろな和音が登場して楽しいアレンジです♪

ただ、スタッカートが多いので個人的にはかなり苦戦しました……。


ああ、スタッカートって苦手~~!


なんていうか、スタッカートで弾こうとした途端に「指の位置感覚」が曖昧になるんですよね。すぐ隣のキーを弾いたつもりが2つ隣のキーを弾いていたりして……。

でも、この曲はスタッカートで弾いた方が断然楽しそうに聴こえるし、スタッカートで弾いたほうが映えるアレンジでもあります。

なので、この曲は今後も練習を続けて、今年のクリスマスまでには軽やかに弾けるようになりたい!!

いや、弾けるようになる!!

5. ほたるの光 [スコットランド民謡]

ほたるの光

前曲と比べると、これは割と弾きやすかったです。

そして、この曲集の今までの曲もそうだったように、この曲も和音伴奏がとても良い仕事をしてる~!


例えば、終盤の「あけてぞ今朝は別れ(ゆく)」のところで、

「F→Faug→Gm→C→Faug→B♭」

と、「Faug(Fオーグメント)」が2回出てきます。


これがなかなか感傷的になっちゃう展開で好み♪

「なるほど、オーグメントってこういう雰囲気を醸し出せるんだな~」と良い勉強になりました。



6. オーラ・リー [プールトン作曲]

オーラ・リー

これも、前半は割と簡単でした。


でも最後のここらへんがちょっと難しかった……↓

右手の中指(3)で「ド」を押したまま指を小指(5)に替える

そしてその「ド」を弾いたまま、人差し指(2)と親指をバッと左に伸ばして「ファ、レ、ファ」を弾く。

しかもこの時、左手も親指が「ファ」から下の「ラ」まで移動するという……。


片手ずつならできるの!片手ずつなら!!

でも両手ってなると……ちょっとCPUが足りない~!!


中でも、「人差し指(2)と親指をバッと左に伸ばして「ファ、レ、ファ」を弾く」というのが一番ミスしやすかったです。

ということは、「手の移動が間に合ってない」のかなー?


手……と腕?の動きをもっと意識していこう!

「きらきらピアノ こどものポピュラーメロディーズ 2」今後の予定

さて、この曲集は全部で24曲あるんですが、まずは前半の12曲目まで練習して、そこで一時保留にしようと思っています。

理由は……。

後半は、見るからにレベルが上がってるから!!(笑)


あとは、「弾きたくて買ったけど、まだ手を出していない曲集」がたくさんあるんです(←買いすぎ笑)。

なので、この「ポピュラーメロディーズ2」の前半が終わったら、他の曲集の同じくらいの難易度の曲を練習してみて、その後でこの曲集の後半にチャレンジするつもりです。


次はどんな曲集にしよう。

ポピュラー曲以外にしようかなー?

ブログ村のピアノ初心者ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします!