独学/電子ピアノ/まだ3年目。楽器経験ゼロからどこまで上達できるか挑戦中♪

「大人からピアノを始めて、何になるの?」

「大人からピアノを始めて、何になるの?」

……と、ピアノを始める前に思ったんですよ。自分で。

今から始めたって、ピアニストにはなれないだろうし。

音楽で有名になって、お金を稼ぐようにはならないだろうし。

つまり、ピアノは「私の仕事」にはならないはず

じゃあ、「趣味」にはなるかな?

「ピアノが趣味です」って言えるようになるまで、続けられるかな?

うーん、自信はないな……。

……と、そんな感じのことを悶々と考えながらスタートしたピアノ学習も、前の記事でお伝えした通り、無事に3年目に入りました!

今日は、そんな今の私が、「ピアノを始める前の自分に伝えたい!」と思ったことを書いていこうと思います。

大人からピアノを始めたら、どうなったのでしょうか……?



ピアノで手荒れが改善!?

※以下はあくまでも私個人の感想であって、医学的根拠はありません!※

偶然なのかも知れませんが、私はピアノを始めてから、手の指の状態が格段に良くなりました!

酷かった手荒れ

というのも、私はもともと手荒れが酷かったんです。

保湿、塗り薬、飲み薬、いろいろ試しました。

食生活の改善、睡眠の改善、ストレスへの対処なども、いろいろやりました。

食器洗いの時はもちろん、シャンプーの時も使い捨てのポリ手袋をはめて。

就寝中に指を掻きむしってしまうのを防ぐため、寝る前は毎晩全ての指を徹底ガード。

それでも大して良くならず、指は常に絆創膏だらけ……という毎日でした。

そんな日々が十数年も続いた後、やっと

「秋冬は多少の塗り薬が必要だが、春夏は薬がほぼ不要」

というところまで落ち着きます。

それでも、指の関節の赤み・痒みは完全には無くならないし、絆創膏は手放せない。夜間の指ガードも無くせない。

それが、ピアノを始めた頃の私の手の状態でした。



ピアノを始めた後、初めての冬

そんな中で、ピアノの練習を始めたのは2020年の9月。

ああ、これから秋になって、空気が乾燥してきて、指の状態が悪化していくな、という時期でした。

ところが……。

その年の冬は、塗り薬をほとんど使わず

夜の指ガードはまだ必要でしたが、それ以外は通常の保湿をしていれば症状が悪化することはありませんでした。

え……?

あれ……?

ピアノを始めて1年後

そうしてピアノの練習を始めて1年が経つ頃には、夜の指ガード不要、塗り薬も不要、そして日中の絆創膏すら不要という状態まで改善!!

継続しているのは、水仕事やシャンプー時のポリ手袋の着用くらい。

それさえ続ければ、あとは人並みの保湿をするだけで、

あかぎれ無し、ひびわれ無し、痒み無し、痛み無し!

控えめに言って最高。まさに至福。

こんなこと、20世紀以来なんですよ!!

大袈裟じゃなく本当に、21世紀に入って初めてこんなに良い状態になりました。



ピアノの練習で、指の血行が良くなったのかも?

最初に書いた通り、医学的根拠は何もなく私の勝手な思い込みですが、私はこの手荒れの改善を「ピアノを始めたおかげ!」と思っています。

多分ですけど、ピアノの練習をすることで手指の血行が良くなったのでは??

血の巡りって、大事ですもんね!!

あ、もちろん、医師に処方された塗り薬の効果や、ポリ手袋による刺激からの保護があってこそだと思います。

食生活や睡眠の改善も、ちゃんと役に立っているはず。

でも、それだけでは突破できなかった最後の壁を、「ピアノで指を動かすこと」が打ち破ってくれたような気がするのです!!

20年間患った、手荒れからの解放。

毎日嫌でも目に入る自分の「指」が綺麗になると、気持ちも明るくなるし、クオリティ・オブ・ライフの向上が半端ありません……!



ピアノを始める前の私に伝えたいこと

というわけで、ピアノを始める前の私に伝えたい。

「大人からピアノを始めて、何になるの?」って?

つべこべ言わずに、とっとと始めなさい!!!(笑)

貴方が新しいことを始めたら、

貴方にどんな変化が起こるのかなんて、

貴方が実際にそれを始めてみないと分からないんだから!!

大丈夫。試してみる価値はあるよ!!!

ブログ村のピアノ初心者ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします!

コメント (4)
  1. ハナコ より:

    こんばんは^^
    全く同じでびっくりしました。
    わたしも手荒れがひどくてひどくて、寝る時には綿手袋、薬も最強のマイザー使ったりしていてもなかなか落ち着かない状態が長かったんです。
    が、ここ2年、以前程のひどさがなく「年を取ると治ってくるってやつかなぁ?」なんて思っていたんですが色葉さんの記事読んで納得!
    そりゃまだ保湿や、時々は絆創膏のお世話にもなるけど・・まさかピアノのおかげだとは!

    ボケ防止にもなるし、ピアノ様様です!

    1. 色葉(いろは) より:

      ハナコさん、コメントありがとうございます!

      ハナコさんも手荒れが酷かったんですね。
      そして、マイザー!!私も使ってました!!

      実はピアノを始める前は「こんな手でピアノを弾いたら、症状が悪化するかな」という不安もあったんです。でも、結果は奇跡的な回復で。

      私は完全に「ピアノの練習で指を動かしたおかげ」と思っているので、もしも将来、ピアノの上達自体には興味が無くなったとしても、指の血行促進のために基礎練習は続けようと思っています(笑)

      本当、ピアノ様様です!!

  2. 匿名 より:

    たまたま拝見しました。 77歳男性私もちょうど今月がピアノを始めて3年目になりました
    高齢者対象のピアノ教室に通っていまして、キイを覚えずにひいています。
    ピアノで手が健康が改善したとは驚きです。予期せぬ効果ですか

    1. 色葉(いろは) より:

      匿名さん、コメントありがとうございます!

      そうです、ピアノを始めて手の健康が改善したのは、完全に予期せぬ効果でした。
      ピアノを始める前は、「むしろピアノのせいで手の状態が悪くなるのでは?」と心配したりもしましたが、思い切って始めてみて良かったです。

      何事もやってみるものですね。