独学/電子ピアノ/まだ3年目。楽器経験ゼロからどこまで上達できるか挑戦中♪

1週間、全くピアノを弾かないでいると…?

えーと、色々ありまして、この1週間は全くピアノを弾けませんでした。

それどころか、楽譜を見てすらいないし、音楽を聴いてすらいない

そんな1週間を過ごしておりました。

こんなに練習から離れていたのは、ピアノを学び始めてから初めて!

というわけで今日は、久しぶりにピアノを弾いた感想を書いてみます。

さて、1週間のブランクは私の(初級の)演奏にどんな影響を及ぼすのか……!?

イイ感じに力が抜けている!

まず思ったのは、「大きな音を出しやすい!」でした。

何て言うか……手や腕を落とす?

いや、手や腕が「落ちる」?

そんな感じで、勝手に大きな音が出るんです

これって、もしかしてアレですかね?

巷でよく聞く、「脱力」とか「腕の重みで弾く」とか言うヤツですかね!??



1週間のブランクで「癖」が抜けたのかも?

これは私の勝手な推測ですけど、おそらく1週間全くピアノを弾かないことで、身体が色んなことを「忘れた」んだと思います。

そのせいで、「前はノーミスで弾けた曲でミスタッチしまくる」というショックもありましたが(苦笑)

一方では、「変な力み」や「変な癖」みたいなものも「忘れて」くれた様子。

その結果がイイ感じに現れたのが「大きな音を出しやすい!」という状態なのかなーと思います。

せっかく忘れた悪い癖は……

ちなみに、せっかく覚えたのにすっかり忘れて弾けなくなった曲は、何回か練習をしたらすぐに1週間前と同じくらいに弾けるようになりました!!

同様に、せっかく忘れた「悪い癖」も、すぐにカムバックしてしまうもの。

いや、、それは困る!!!

悪い癖のカムバックだけは、何とか阻止しないと!!

思いがけない幸運

1週間ピアノから離れたことで、思いがけず得ることができた「イイ感じに力が抜けている弾き方」の感覚。

今後はこの感覚を忘れないように、そしてその弾き方をマスターしていけるように、試行錯誤していきたいと思います。

この棚ぼたを大事にしていきたい!

よーし、また明日からピアノの練習がんばります!

ブログ村のピアノ初心者ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします!

コメント (2)
  1. 匿名 より:

    しばらく触らないと、駄目な部分ももちろんありますが、いい部分もありますよね(・∀・)
    単純に音出すのがめっちゃ楽しく感じたりもありました笑

    1. 色葉(いろは) より:

      コメントありがとうございます!
      そうなんですよね〜、意外と良いこともあるんですよね。
      私も音を出すのがとても楽しかったです。
      今後、もしスランプに陥ったりしたら、意識的に1週間くらい休もうかな笑