独学/電子ピアノ/まだ3年目。楽器経験ゼロからどこまで上達できるか挑戦中♪

「新版 みんなのオルガン・ピアノの本 2」の難易度と全曲の感想(1) 【ピアノの教材・曲集/導入レベル】

バイエル以外のテキストもやってみたいなと思って、こちらをやってみました!


新版 みんなのオルガン・ピアノの本2


フルカラー!音符が大きい!そして、挿絵が可愛い!

あー、やっぱり私は、こういう方がモチベーションが上がるー!

「新版 みんなのオルガン・ピアノの本 2」の難易度

さて、このテキストの難易度ですが、

PTNAのステップ

導入2、導入3、基礎1

臨時記号・調号

臨時記号は「♭」、「♯」、そして「♮」が登場します。調号はへ長調の「♭」1つのみ。

登場する音符

全音符、2分音符、4分音符、付点2分音符あたりがメインですが、8分音符も早い段階から登場します。

譜表・加線

大譜表のみ。ト音記号の譜表は上の加線1本、下の加線2本まで。ヘ音記号の譜表は上の加線2本まで。

指や手の動き

初期配置からの1音分程度の指の移動は早い段階から登場。終盤で4音分くらい移動する曲があります。手の交差は前半で登場。指越え、指くぐりはピアノソロ最後の曲で出てきます。

曲数・1曲の長さ

ピアノソロ30曲(「れんしゅう」をのぞく)、連弾2曲。短くて8小節、長くて16小節(ピアノソロ)。連弾だと24小節です。ピアノソロ曲の半分程度が8小節と短め。

こんな感じです。バイエルを基準にした難易度表示だと「バイエル上巻程度」とか「バイエル初級」とかになるだろうと思いますが、出てくる内容はバイエル上巻とは違うところが多いですねー。



「新版 みんなのオルガン・ピアノの本 2」の曲ごとの感想(1)

では、感想を書いていきます!

ヘンゼルとグレーテル

「D.C.」と「Fine」が登場!5指固定で、私でも初見で行ける曲!

こいぬ

3度の重音と2度の重音が登場。

「詞:ヤマハ」って書いてある……これのために、わざわざ歌詞をつけたんですねー。

確かに、歌詞があった方が歌えて覚えやすくて、良い!

ちゃいろのこびん

絵が可愛い!!好き!!

以前、この曲のジャズバージョンを聴いたことがあるんですけど、こんなにシンプルに簡単にアレンジできるものなんですねー。

曲は16小節と長くなりましたが、同じパターンの繰り返しなので大変になった感じはしません。

おもちゃのへいたい

5度の重音伴奏も出てきました。

「ファ」に「♯」の調号が付いていてト長調だと思うけれど、「ファ」の音は弾かず。これも16小節。

こんにちは

「ファソファソ」と「ミソド」の分散和音が登場。

新しい要素が登場するときは8小節の短い曲になるというのは初心者に優しい構成だと思う!

さよなら

「あれ……これ、弾いたことあるな?」と思ったら、これはバイエルの20番!バイエルの20番を両手ともに1オクターブ下げて、リピート記号をなくしたものです。

これにも「詞:ヤマハ」ということで歌詞がついてます。うん、やっぱり歌詞がついてカラーのイラストが付くと全然違う!!良い曲に聞こえてくるもの!!

やまのぼり

早くも手の交差が登場!

バイエルでは「手の交差」って80番まで出てこなくて、しかもそれが曲の難易度が爆上がりするタイミングだったので、「手が交差する」ということ自体に若干ビビってしまってる私がいるわけですが……(笑)

このテキストでは簡単な曲で登場させてて素晴らしいと思う!これなら「手の交差」に苦手意識が生まれにくいはず!




[ad] ピアノの指導者用教材や、ヤマハグレードの問題集も買える!【ヤマハの楽譜出版】

こねこ

真ん中の「ド」より1オクターブ高い「ドレミファソ」が登場。これは簡単♪

おやつ

前曲と似たような曲。

この「こねこ」と「おやつ」の2曲は「詞・曲:ヤマハ」らしいです。オリジナル曲も入ってるんですね。

おやすみなさい

「ドミソ」とか「シファソ」とか「ドファラ」みたいなメジャーな分散和音が登場。

この曲で初めて、右手も左手も指が初期配置から移動します!

むすんでひらいて

8分音符、指の移動、4度~6度の重音伴奏が出てきて、全体的にちょっとレベルアップした感じ!!

こうまがはしる

8分休符、付点4分音符、そしてアクセントが登場。「単音+重音+重音(+重音)」の伴奏も出てきました。

メロディーが楽しくて弾きたくなる曲!

ワルツ

「単音+重音+重音」の伴奏で、指が少し移動するパターン。

右手がシンプルなので、前曲「こうまがはしる」よりこちらの方が簡単かも?

かっこう

同じく「単音+重音+重音」の伴奏。前曲「ワルツ」より少し右手の音が増えた感じ。

ぶとうかい 〔作曲:ウェーバー〕

臨時記号の「#」が登場!それでいて、左手も右手もすこしずつ指が動くので初見は厳しかった。。。

らくだ

へー、おもしろい!

「詞・曲:ヤマハ」のオリジナル曲みたいですが、短くても雰囲気のあるメロディーで、臨時記号の練習にもなってとても良いです。「♮」が初登場。

インディアンのたいこ

前曲に続き、「詞・曲:ヤマハ」のオリジナル曲。

これも良いなー!「♭」、「♯」が臨時記号として出てきますが、「ミ♭」と「ファ#」で固定なので恐らくト短調の和声的短音階だと思います。

ミステリアスな感じがして好き!

短くて取り組みやすい曲がいっぱい!

というわけで、今回はここまでー!

バイエルと違って早い段階から8分音符や臨時記号、指の移動や手の交差が登場しますが、どの曲も短くて取り組みやすかったです。

あと、歌詞入りの曲が多いのも、覚えやすくて助かる!

音楽教室を多く展開するヤマハが作っているだけあって、細かいところまで良く考えられてますね~!

ブログ村のピアノ初心者ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします!