独学/電子ピアノ/まだ3年目。楽器経験ゼロからどこまで上達できるか挑戦中♪

「きらきらピアノ こどものポピュラーメロディーズ 2」全曲の感想(5) 9-10曲目【ピアノの教材・曲集/基礎レベル】

引き続き、こちらの曲集をやっていきます↓


きらきらピアノ こどものポピュラーメロディーズ 2 バイエル中級~修了程度


この曲集について書いた記事の一覧はこちら↓

「きらきらピアノ 子供のポピュラーメロディーズ2」記事一覧


さて、前回、前々回までで、この曲集の前半の山場とも言える「オオカミなんかこわくない」と「ミッキーマウス・マーチ」の2曲を何とか攻略しました。

というわけで今日は、

9曲目「ありがとう さようなら」

10曲目「ハッピー・バースディ・トゥ・ユー」

この2曲を弾いてみた感想を書いていきたいと思います!

ありがとう さようなら [福田和禾子 作曲]

「オオカミなんかこわくない」と「ミッキーマウス・マーチ」に比べたら、かなり弾きやすい!!

和音も割とシンプルで、良い感じに「予想通り」のアレンジ。


しかも、8分の6拍子のリズムも取りやすいんです!

恐らく、歌詞つきで歌った時の本来のメロディよりも、8分の6拍子を意識しやすいようにアレンジされていると思います。

だって8分音符が綺麗に6個並んでたりするんだもの。

そりゃあ、分かりやすいわけだ!


そして、良い曲ですよね……。

シンプルなアレンジにピアノの音。まさに卒業式の気分になります……。



ハッピー・バースディ・トゥ・ユー [ヒル 作曲]

わー!和音がおしゃれー!!

前曲とはガラッと雰囲気が変わり、

Fdim(Fディミニッシュ)や、

Em7♭5(Eマイナー・セブンス・フラット・ファイブ)、あるいはEø(Eハーフ・ディミニッシュ)などの

「ディミニッシュ系」が要所要所で出てきて、なんとも大人な雰囲気です。

この曲集、タイトルは「こどものポピュラーメロディーズ」ですが、アレンジは全体的に大人も好みだと思います♪

腕交差の状態でメロディを弾く

ちなみにこの曲で苦戦したのは、「腕交差をした状態の右手でメロディを弾くこと」です。

今まで私が弾いてきた曲集では、腕交差をした状態の右手が弾くのは簡単な「飾りの音」が多かったんですよね。

「装飾音+単音」だけとか、単純な重音の伴奏とか。


それが今回は、「♪ハッピー・バースデー・トゥ・ユー、ハッピー・バースデー・トゥ・ユー」のメロディを腕交差しながら弾くというアレンジ

これがなかなか難しい!!

たった4小節ながら、けっこう手こずりました。

それでも何とかクリアできたのは、左手が簡単な重音伴奏だったおかげ(笑)

ト音記号とヘ音記号の位置

ただ、楽譜を見ながら弾くのは難しかった……!

というのも、2段目がこれ↓(上がト音記号、下がヘ音記号)で

3段目がこれ↓(上がヘ音記号、下がト音記号)で

そして4段目がこれ↓(上下ともにト音記号)です。

ややこしくないですか(笑)!??

私は特に、3段目の「上がヘ音記号、下がト音記号」っていうのがキツかったです。

慣れてなさ過ぎて……。ははは。。

[更新]「きらきらピアノ こどものポピュラーメロディーズ 2」今後の予定

さてと、10月に書いた記事で、私はこの曲集の練習予定について

まずは前半の12曲目まで練習して、そこで一時保留にしようと思っています。

って書いてたんですけど、今はこのまま13曲目以降も弾いてみるつもりでいます。


だって楽しいんだもの!!

弾いていてとても楽しい!!


アレンジはお洒落だし、色々なコードが学べるし。

そして15曲目には、「となりのトトロ」の「さんぽ」も控えているし……!!(←かなり弾きたい)


とはいえ、他の曲集をやりたい気持ちも残っているので、2冊を同時進行で練習していこうと思っています。

もう1冊は何にしよう。

久しぶりにブルクミュラーの続きをやろうかなー?




[ad] アメリカで大人気のSTEM教材が日本に初上陸!知的好奇心と思考力を自然に育む、科学実験サブスクサービス【Groovy Lab in a Box】

ブログ村のピアノ初心者ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします!