独学/電子ピアノ/まだ3年目。楽器経験ゼロからどこまで上達できるか挑戦中♪

コードを学ぶ(8) 「#」と「♭」が混在するコードって何だろう?

現在練習中のこちらの曲集から↓


きらきらピアノ こどものポピュラーメロディーズ 2 バイエル中級~修了程度


今日もコードを学んでいきたいと思います!

「#」と「♭」が混在しているコード

今回、私を悩ませているのはこちら(ト長調の曲です)↓

「きらきらピアノ こどものポピュラーメロディーズ 2」より

低い音から「ミ♭」、「ド♯」、「ソ」……?

「♯」と「♭」が混在している!?

「ミ♭」「レ♭」「ソ」にすれば「♭」で揃うし、

「レ♯」「ド♯」「ソ」にすれば「♯」で揃うのに。

これはもちろん、わざわざ「♯」と「♭」を混在させる理由があるはず!

「♯」と「♭」が混在するコード

あくまでも「今の私の知識の範囲内」で考えると、ですが、「♯」と「♭」が混在するコードは2種類あるんです。


1つ目は、「調号が『♭』系の調(五度圏の左側)」で、第5音が半音上がっている(♯)「オーグメント」系


もう1つは、「調号が『♯』系の調(五度圏の右側)」で、第5音が半音下がっている(♭)「フラット・ファイブ」系


あ、この呼称は適当です、私が勝手にそう呼んでいるだけで正式なものではないです!


で、この曲は「♯系」のト長調なので、恐らく今回の「ミ♭」、「ド#」、「ソ」も、

「『♯』系の調の第5音が半音下がっているフラット・ファイブ系」

じゃないかなーと予想しています。



フラット・ファイブ系だと仮定すると……

となると、「ミ」が本来の第5音。

ということは、根音は「ラ」かな?

え、待って、今回の音に「ラ」がないんですけど……。

という疑問はとりあえず横に置いておいて、根音が「ラ」だと仮定。

そして並べ替えると、「(ラ)、ド#、ミ、ソ」になって、これは「A7(Aドミナント・セブンス)」。

その第5音の「ミ」が半音下がったら、「(ラ)、ド#、ミ♭、ソ」で「A7♭5(Aドミナント・セブンス・フラット・ファイブ)」。

これなら、「ド#」と「ミ♭」が混在できますね!!

オーグメント系だと仮定すると……

一応、オーグメント系だった場合の分析もしておきます!

この場合は、えーと、「#」が付いている「ド」が本来の第5音。

だから、根音は「ファ」かな?

根音が「ファ」だとして、並べ替えると、「(ファ)、ソ、ド、ミ♭」。

これをアプリで探すと、「F7sus2(Fセブンス・サスペンデッド・セカンド)」というのが見つかりました(自分では全く分かりませんでした)。

ただ、肝心の「(ファ)、ソ、ド#、ミ♭」は見つからず……。

うーん、やっぱり、こっちじゃなさそう!

フレンチ・シックス

あと、もう1つ。

コード検索アプリでいろいろと探していたら、こういうのも見つかりました。

「E♭Fr+6(E♭フレンチ・シックス)」=「ミ♭、ソ、ラ、ド#」

「A7♭5(Aドミナント・セブンス・フラット・ファイブ)」と構成音は同じだけど、このフレンチ・シックスとやらのほうが「根音が入っている」っていうのがポイント高いかも!


ただ、このフレンチ・シックスはまだ私の知識の範囲外なので、今度また調べようと思います。

あと、上のサスペンデッド・セカンドも調べなきゃ!

まだまだ学ぶことがたくさんあるなー!




【デスクワーク中の足元、冷えませんか?】軽量・コンパクト・3段階の温度調節付き!遠赤外線で暖か、足元パネルヒーター5D【エムール】

ブログ村のピアノ初心者ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします!