独学/電子ピアノ/まだ3年目。楽器経験ゼロからどこまで上達できるか挑戦中♪

ブルクミュラー25の練習曲(5)「無邪気 (Innocence)」その2 弾いてみた感想

こちらの記事の続きです!

前回はイメージトレーニングについて書いたので、今回は実際に弾いてみた感想を書いていきますね!

テキストは引き続きこちら↓


こどもピアノレッスン 新 こどものブルクミュラー 25の練習曲 表現力がぐんぐん育つ!はじめてのイメージトレーニング

「無邪気 (Innocence)」を弾いてみた感想

16分音符のスケール

スケール……!!

これは、スケールを滑らかに、粒を揃えて弾けないといけない曲だ……!

曲としてはヘ長調で、調号は「シ」に♭がついているだけ。

なのでスケールとしては難しくない方だと思うんですが、なんたって16分音符、16分音符、16分音符

そして1.5オクターブ分もある箇所がいくつかある。

しかも上行も下行もある……。

ここは無理せず、4分音符=40BPMくらいのスピードからスタートしました。

(実際には、16分音符の粒を揃えるためにメトロノームを160BPMに設定して、16分音符=160BPMとして練習してます)

今は4分音符=60~70BPMくらいかな?

最終的には4分音符=80まで上げていきたい!!

「4音下がっては1音戻る」パターン

あと、この曲は、「ドシ♭ラソファミレド」と1音ずつ下がり続けるパターンの他に、

「ラソファミ、ファミレド、レドシ♭ラ」のように「4音下がっては1音戻り、また4音下がっては1音戻る」というような動きが出てきます。(というか、それから始まりますw)

これを、右手なので「4 3 2 1、4 3 2 1、4 3 2 1」の指づかいで弾くんですが……。

これは難しかった~!

ゆっっっくりなら弾けても、少しテンポを上げるだけで薬指(4)がミスタッチしちゃうんですよね。

しっかり指寄せ出来てなくて、1音高い音を弾いてしまったり。

逆に指寄せをしすぎて、親指(1)と同じ鍵盤を弾こうとしてたり(笑)

で、それができるようになったと思ったら、他のところに、

「ラソファミ、ファミレド#」という4音-4音を「5 4 3 2、3 2 1 2」という指づかいで弾く、というのがありまして。

これを薬指(4)からスタートしちゃって「ド♯」が弾けない事態に陥ってしまうことがしばしば。。。

だって、「4 3 2 1、4 3 2 1、4 3 2 1」で弾きたくなっちゃうんですよ!!

ほら、たくさん練習したから!!

そんな、しょーもない言い訳をしている暑い日です。

「5 4 3 2、3 2 1 2」ももっと練習しますw

8月のブルクミュラー練習予定

さて、そんな感じでひとまず「ブルクミュラー 25の練習曲」の5曲目まで来ました。

8月は、6曲目の練習も始めつつ、メインは1番の「素直な心」から5番の「無邪気」までの復習&クオリティ上げをしていこうと思っています!

粒を揃える、アーティキュレーションに気を付ける、テンポを上げる……etc.

「とりあえず指が動かせるようになっているだけ」の段階からステップアップしたい!

特に4番「子供の集会」の重音はかなり練習しないとなあ~。

頑張るぞ!!

ブログ村のピアノ初心者ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします!