独学/電子ピアノ/まだ3年目。楽器経験ゼロからどこまで上達できるか挑戦中♪

ブルクミュラー25の練習曲(4)「子供の集会 (Petite reunion)」その2 弾いてみた感想

こちらの記事の続きです!

今回は、「子供の集会 (Petite reunion)」を弾いてみた感想を書いていきますね!

「子供の集会 (Petite reunion)」を実際に弾いてみた感想

3度の重音が……

3度の重音でダーッと移動していくの、難しい〜!

もう、指がもつれまくりです。。

あと、私は薬指の第1関節が反りがちなんです。

もちろん普段から反らないように気をつけてはいるんですけど、この3度の重音のとき……つまり「人差し指と薬指で重音を弾く」ときは、意識していても反ってしまう!!

さらに、普段は割と大丈夫な人差し指も道連れにしてしまう……!!

なのでこの曲は、「テンポが~」とか「スラーが~」とか、そういうのは無視して、とにかく指の第1関節が反らないように!!それだけに集中して練習しました。

イメージと現実

前回のイメージトレーニングで「子供がキャッキャッしてるイメージで」なんて書いたりしましたが、実際の演奏は「子供が平均台の上を足元ガン見しながらヨロヨロ歩いてる」っていう感じw

私の中の私が、ハラハラしながら「がんばれー!」って声かけてくれてます……そんな、危なっかしい演奏です。

同じ曲を長く続けると飽きるので、そろそろメインの練習メニューからは外しますが、これからも時々練習していくつもりです!

いつか「子供がキャッキャッしてる感」を少しでも出せたらいいなあ~!

ブログ村のピアノ初心者ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします!