独学/電子ピアノ/まだ3年目。楽器経験ゼロからどこまで上達できるか挑戦中♪

【ピアノ歴9ヵ月】1オクターブのアルペジオ(3) 両手とも人差し指から始める6調

アルペジオの練習を進めています!

テキストは引き続きこちらです↓


NEW こどものスケール・アルペジオ


前回までの調は、だいぶ慣れてきました。左手の薬指の指先の皮膚も無事ですよ(笑)


そして今回は、全て黒鍵から始まる6調のアルペジオをやっていきます!

その6調は、

  • 変ニ長調
  • 変イ長調
  • 変ホ長調
  • 嬰ヘ短調
  • 嬰ハ短調
  • 嬰ト短調

です。これらをやってみた感想は……。

人差し指から始まるアルペジオ

左手の指づかいが「2→1→4→2」!?

「4(薬指)」の行く鍵盤が、遠いっ!

しかも黒鍵!

しんどい〜!


……とは言え、長調の時はまだ分かる。

まだ指が届く。


でも、短調の時は無理じゃない……?

私では、指の長さが1センチほど足りてないんですけど、、、??


あまりに弾きにくくて指づかいを変えちゃおうかとも思いました。

でもこれ、今後2オクターブのアルペジオを弾けるようになりたいと思ったら、結局この指づかいじゃないとダメなんですよね。

なので、ちゃんとそのままの指づかいで練習しました……大変だった……。


動きを左右対称にして弾いてみると、右手は割とイケるんですよね。

なのでその右手の動きをよく観察して、良いところを左手で真似したりして、ようやくサマになってきたかなー、というところです。


いやあ~、最初のグループの時も思ったけれど、アルペジオでは左手の薬指の働きがかなり重要なんですね!

コツコツ練習して、滑らかに手を動かせるようになりたい……!

ブログ村のピアノ初心者ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします!